>クチコミ>失敗しない!内祝いに関するマナーと注意点

失敗しない!内祝いに関するマナーと注意点

ギフト

レビュー

お祝いを戴いてから一か月以上内祝いを贈るのを忘れていました。(20代|女性)

子どもを出産し、初めての子ということもあり、親戚の多くから出産祝いをもらいました。本来はお祝いを戴いてから一ヶ月以内に、お礼として内祝いを贈るそうですが、一ヶ月以上贈るのを忘れていました。遅くなればなるほど、失礼になると判断し、すぐさま準備にとりかかりました。内祝いを自分で用意するのははじめてだったので、何を贈っていいかまったく検討がつきませんでした。特別なマナーなどがあるかもしれないので、ひとまず調べてみました。内祝い専門のサイトがあったので、参考にしました。使って消耗できるものがいいということなので、スイーツを贈ることにしました。あまり安っぽくならないように、有名なスイーツ店のものを選びました。

お礼状の書き方がわからずに苦戦しました。(30代|女性)

会社で昇進した際に、上司や同僚からお祝いをもらいました。感謝の気持ちを伝えたかったので、祝ってくれた方々に内祝いを贈ることにしました。品物と一緒にお礼状を添えることにしたのですが、何と書けばいいか分からず苦戦しました。ネットのショップで品物を選んでいたのですが、挨拶状を無料で付けてくれるところがありました。昇進用の内祝いの定型文があり、見たところいい感じだったので、それをそのまま挨拶状に使ってもらうことにしました。ただ自分でもオリジナルの言葉を添えたほうがいい気がして、品物が届いてから、手書きで書き足しました。いつも年賀状を書くときにやっている方法で、やはり手書きの文字があったほうがぬくもりがあっていいですね。